TOP > 検定試験

インテリア設計士 資格検定試験

受験資格

1級インテリア設計士

1.この種の大学を卒業後、1年以上の実務経験がある者
2.この種の短期大学、高等専門学校を卒業後、2年以上の実務経験がある者
3.高等学校を卒業し、2年以上の専門教育を修了後、2年以上の実務経験がある者
4.この種の高等学校を卒業後、3年以上の実務経験がある者
5.2級インテリア設計士資格取得後、2年以上の実務経験がある者
6.一級建築士、二級建築士、木造建築士、あるいはインテリアプランナーの資格がある者
    ※一級建築士(*1)・インテリアプランナー(*2)
7.インテリアコーディネーターの資格取得後、1年以上の実務経験がある者
8.1~7に該当しない者で、5年以上の実務経験があり、これらと同等の資格があると認められる者
9.1級インテリア設計士資格検定試験の実技または学科試験に、過去3年以内に合格している者(不合格科目のみ受験)

2級インテリア設計士

1.この種の大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専門・各種学校、専門教育を卒業または修了した者、および在学中の者
2.一級建築士(*1*2)、二級建築士(*1)、木造建築士(*1)、インテリアプランナー(*1*2)、インテリアコーディネーター(*2)、商業施設士(*1)の資格がある者
3.1および2に該当しない者で、試験が行われる年の4月1日現在20歳に達している者
4.2級インテリア設計士資格検定試験の実技または学科試験に、過去3年以内に合格している者(不合格科目のみ受験)

補足
1.この種とは、インテリア、建築、住居学、生活科学、住環境ならびにそれらに準ずる教育課程をいう。
また、専門教育とは、学校の形式にとらわれない専門教育全般をいう。
2.実務の内容は、インテリア設計・デザインあるいはそれに準ずる業務をいう。
3.(*1)は実技試験を、(*2)は学科試験の免除を受けることができる。
免除を受ける場合は、申請時にその旨申し出、証明書(証書のコピー可)を添付すること。
ただし、受験科目免除による検定料は免除なしと同額。

「インテリア設計士」受験・登録・更新のシステム

試験実施日・時間・科目

2017年7月8日(土) 10:15~ 10:30~12:00   12:45~ 13:00~17:00
配布・説明 学科試験 休憩 説明 実技試験
2017年7月9日(日) 9:00~12:00   13:00~17:00
実技試験 休憩 実技試験

試験会場

支部所在都市(会場は支部協会が決定・申請受理後に通知)

受験申込

受付期間 平成29年5月8日(月)~6月16日(金)
受付場所 支部協会事務局
申込方法 検定料を下記郵便振替口座に振り込み、その時の「払込金受領証」を申請書に貼付し、受験する支部協会へ郵送または持参する。

郵便振替口座
口座番号:00960-5-31693
加入者名:日本インテリア設計士協会

検定料

2科目受験 / 15,000円(学科・実技、両科目受験の場合)
1科目受験 / 10,000円(学科・実技の片方受験の場合)
1科目合格済者 / 10,000円(不合格科目再受験の場合)
1.受験科目免除の場合は2科目受験扱 / 15,000円
2.申請者が受験資格に満たなかった場合は、受験資格審査料を差し引き、13,000円を返還します。
3.検定料は、2および当協会の責任により検定が実施できなかった場合を除き、返還いたしません。

 

申請書類

1.検定申請書(所定の用紙)検定申込書
2.写真2枚(6カ月以内に撮影した同じ写真【タテ45mm×ヨコ35mm】、コピーは不可)
3.受験票・払込金受領証貼付用紙(所定の用紙)受験票


【払込用紙サンプル】

請求書サンプル



4.受験資格を証明する書類

A=卒業証明書と実務経歴書(所定の用紙) / B=卒業証明証または在学証明書
C=資格証明書 / D=資格証明書と実務経歴書(所定の用紙)
E=実務経歴書実務経歴書 / F=年齢を証明するもの / G=インテリア設計士1科目合格成績通知書

受験資格 1 2 3 4 5 6 7 8 9
必要書類 1級 A C D E G
2級 B C F G

評定

科目別(学科・実技)に評定します。2科目合格後、登録ができます。
1科目登録者は5年間、不合格科目のみの受験ができます。

合格発表

平成29年8月1日(火)受験者本人宛郵送いたします。

登録

2科目合格者は登録料20,000円を振り込み、その「払込金受領書」と資格登録用写真(タテ45mm×ヨコ35mm)を指定の用紙に貼付し、9月15日(金)までに協会本部に郵送してください。
初期登録期間は2019年3月31日まで有効です。 その後、「個人会員A(支部協会所属会員)」か「個人会員B(本部直属会員)」を選ぶことができ、それぞれの方法で更新料が必要です。

資格証書

登録手続きを行うことにより資格が認められ、「インテリア設計士証書」「資格登録カードならびに記念品が、支部協会を通じ交付・贈呈されます。
1科目合格者は合格発表時に同封の振込用紙で9月15日(金)までに2,000円を振り込むと「1科目登録証明書」が発行されます。

出題要項

科目 分類 項目 出   題   範   囲
1 学科 論文 インテリア全般 インテリアデザイン、環境デザイン、それらの関連時事問題、インテリア史、技術関係等、インテリア全般からの課題に対する800~1000字の論文
実技 企画計画 企画・計画 生活住空間としての企画計画・コンセプト・仕様書の作成
表現技術 設計・製図 室内設計図(平面図・展開図・天井伏図・透視図・詳細図)
2 学科 計画 デザイン論 インテリア関連情報、インテリア用語
デザイン史 西洋のインテリアと家具、近代のデザイン運動、日本の住宅とインテリア
デザイン基礎 形と空間構成、色と光、表現技法
インテリア計画 室内平面計画、家具計画、人間工学、性能計画、安全計画
室内環境 採光と照明、音、熱と空気
技術 インテリア材料 木材、木質材料、石、レンガ、タイル、ガラス、金属、プラスチック
自然素材、塗料、接着剤
構造:建築 木構造、鉄骨、RC、2×4
構造:インテリア 床・壁・天井の構造、建具、和室(床の間・押入れ)
構造:家具・造作 椅子、テーブル、デスク、ベッド、収納家具、ビルトイン家具
生産 木工技術、加工技術、塗装技術
装備・装飾 ウインドウトリートメント、カーペット、壁クロス
照明器具、建築化照明
インテリアアクセサリー
設備 電気設備
空調設備、換気設備、冷暖房設備
給排水・衛生設備(厨房・浴室・洗面・便所)
法規・法令 インテリア・建築
関連法規・法令
建築基準法、消防法
インテリア関連法規、製品安全、品質表示マーク
実技 企画計画 企画・計画 生活住空間デザインの計画案、コンセプト、仕様書の作成
表現技術 設計・製図 室内設計図(平面図・天井伏図・パースグリッドによる透視図・造り付け家具の断面図・椅子のスケッチなど)

★実技試験の設計・製図課題は5月20日(金)、1級論文の課題は6月10日(金)に発表します。
なお、インターネットのホームページでも閲覧できます。(http://www.jp-interior.or.jp
★参考書:受験準備の参考書としてご利用ください。
「資料請求」からご購入いただけます。

\1,000(税・送料込み)
インテリア設計士テキスト(実技編) インテリア設計士テキスト(学科編) 家具設計テキスト(家具のデザインと設計)
インテリア設計士テキスト
(実技編)
A4版74ページ
\1,500(税・送料込み)
インテリア設計士テキスト
(学科編)
A4版160ページ
\2,500(税・送料込み)
家具設計テキスト
(家具のデザインと設計)
A4版118ページ
\2,000(税・送料込み)
試験問題集(2級のみ) 試験問題集(2級のみ)
室内設計テキスト
(造作ディテール標準図集)
A4版64ページ
\1,000(税・送料込み)
試験問題集(2級のみ)
(過去7回分:試験問題と解答)
A4版140ページ
\2,000(税・送料込み)


過去問題

第56回過去問題

1級
実技課題と解答例53-1級実技課題と解答例 論文課題と解答例53-1論文課題と解答例
2級
実技課題と解答53-2級実技課題と解答例 学科問題と解答53-2学科試験問題と解答
第55回過去問題

1級
実技課題と解答例53-1級実技課題と解答例 論文課題と解答例53-1論文課題と解答例
2級
実技課題と解答53-2級実技課題と解答例 学科問題と解答53-2学科試験問題と解答

第54回過去問題

1級
実技課題と解答例53-1級実技課題と解答例 論文課題と解答例53-1論文課題と解答例
2級
実技課題と解答53-2級実技課題と解答例 学科問題と解答53-2学科試験問題と解答